Tellus×TechAcademy
初心者向け Tellus 学習コース

衛星データをクラウド上で分析できる日本発の衛星データプラットフォーム「Tellus」は、2019年度にTellusをより多くの方にご活用いただけるようeラーニング講座を応募者への登録制で提供してまいりました。

この度、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を見据え、プログラミングと機械学習の基礎が学習できる「Tellus Trainer」と「Tellus×Tech Academy 初心者向け Tellus 学習コース」の2つのeラーニング講座を、在宅などでのオンライン学習のサポートを目的に無償提供することとなりました。

本教材「Tellus×Tech Academy 初心者向け Tellus 学習コース」では、衛星データプラットフォームTellusの開発環境を利用する上で必要となる、プログラミング言語のPythonの基礎から、Pythonを用いた簡単な画像処理や衛星画像の加工、数値予測の方法などを学ぶことができます。

講座の概要はTellusのオウンドメディア「宙畑」の記事(【100名限定】無料で学べるPythonと機械学習 by Tellus×TechAcademy)をご覧ください。

公開終了時期については、TellusのSNS宙畑のSNS、ホームページのお知らせ欄にて告知をさせていただくほか、Tellusのカスタマー登録を頂いた皆さまには事前にメールにてご案内いたします。

本教材の中では、Slackでのサポートがある前提で記載されておりますが、今回は特別対応のためSlackでのサポートはございませんのでご了承ください。

Tellusで何ができるの?という方はこちらのチュートリアルをご覧ください。
この機会にぜひ、Pythonを使った衛星データを解析する方法を体験してください。

なお、本教材は、自主学習などの非営利での利用を想定して公開しています。利用される際には出典を明記の上でご利用ください。
利用する上でご相談事項ある場合には、お手数をおかけいたしますが下記お問合せフォームよりご連絡ください。
https://www.tellusxdp.com/ja/faq/contact/

環境構築

開発環境の提供はしておりませんので、ご自身で環境を構築頂く必要がございます。あらかじめご了承ください。

本カリキュラムでは Python 3.7.4 を使っていきます。また、以下のライブラリをインストールしてください。
  • Jupyter (1.0.0)
  • JupyterLab (1.1.4)
  • NumPy (1.18.1)
  • SciPy (1.3.1)
  • Pandas (0.25.2)
  • Pillow (6.2.0)
  • Matplotlib (3.1.1)
  • scikit-learn (0.21.3)
無料クーポンを利用したクラウド環境に解析環境を構築する方法について
弊社さくらインターネットが提供する「さくらのVPS」にて無料クーポンを利用し、解析環境を構築する手順をご案内します。ご希望の方は以下のリンクよりお申し込みください。
3ヵ月間の無料クーポンを申し込む(Googleフォーム)
  • ※月曜日までにお申込みいただいた方へ、水曜日までにクーポンのご案内をお送りします。
  • ※無料クーポンの申込締切は2020年6月22日(月)までとなります。
  • ※クーポンの期間は利用開始日から3ヵ月間です。(例:4月24日利用開始の場合、7月23日まで)
クラウド環境に解析環境を構築する方法について
弊社さくらインターネットが提供する「さくらのクラウド」を例としてご案内いたします。本サービスは有料でのご提供となります。あらかじめご承知おきください。
クラウド環境構築手順
ローカル環境に解析環境を構築する方法について
ローカル環境にAnacondaのインストールからJupyter Notebookの実行までご紹介します。
ローカル環境構築手順

目次

また、機械学習についてもっと学んでみたいという方に向けて、日本最大データサイエンティストコミュニティであるSIGNATEと共に開催した「Tellus Trainer」も合わせて公開致しました。ご興味のある方はぜひ合わせて受講ください。

TellusのHow to use宙畑では、衛星データの解析事例もコード付きで紹介しております。教材を通して学んだあとには、そちらもご覧の上で様々な解析事例を体験してみてください。

関連リンク

Copyright 2020 SAKURA Internet Inc. All rights reserved